ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
グラナドス
7月27日はスペインの作曲家グラナドスの誕生日です。
スペインのピアノ音楽の大作曲家といえば、アルベニスとグラナドス、そしてファリャという3人がまずあげられますが、それぞれに作風の違いもどの作曲家も魅力的です。

グラナドスの特徴としては親しみやすいメロディーというのがあげらえるでしょう。
中級者にも好まれるアンダルーサやスペイン的な要素がたっぷりでありながら一度聴いたら多くの方が聴きやすい曲だと感じると思います。
また中上級者以上に演奏される機会の多い演奏会用アレグロも叙情的なメロディーとピアニスティックな豪華さが同居する名曲であり、聴きやすい曲です。
スペイン物も日本でも弾く方が以前よりはかなり増えた印象で認知度も高まっているので、中級以上の方にはぜひグラナドスもレパートリーに加えて欲しいと思います。
JUGEMテーマ:音楽


| スペイン | 20:36 | comments(0) | - | pookmark |
アルベニス
5月29日はスペインの作曲家イサーク・アルベニスの誕生日です。
アルベニスについてはピアノ弾きや愛好家の方なら皆さんご存知だとは思いますが、ウソか本当か1歳でピアノ弾けたと言われるほどの音楽史上で最も早熟な天才でありモーツァルト凌ぐ神童ぶりだったそうです。

この手の話には尾ひれがついて大げさになりやすいものかもしれませんが、アルベニスがピアノ音楽史上で最も重要な作曲家の一人であることはピアノ作品の金字塔の「イベリア」を聴けば納得できるでしょう。
アルベニスはわずかに2,3分のピアノ小品も数多く残していますが、イベリアはそうした作品群とは曲のスケールや密度が異なりまさに大作といえるピアノ作品群です。
テクニック的にも難しい曲多く譜読みにも時間がかかる曲もありますが、上級の曲が弾ける方はぜひ1つ2つ取り組んでみてはいかがでしょうか。
JUGEMテーマ:音楽


| スペイン | 12:19 | comments(0) | - | pookmark |
エンリケ・グラナドス
7月27日はスペインの作曲家エンリケ・グラナドスの誕生日です。
アルベニスやファリャとともにスペインの3大巨匠とも言えるグラナドスは優れたピアノ弾きでもあったせいかピアノ曲を数多く残しています。
ピアノ学習者に最も弾かれる曲は「スペイン舞曲集」より「アンダルーサ」でしょう。
中級くらいで弾ける曲ですが演奏効果が高いので発表会などで弾くにも適している曲ですし、他にも「オリエンタル」なども素敵です。
もう少し難しい曲となると組曲の「ゴイェスカス」があり、その中から「嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす」は非常にロマンティックな名曲として知られています。
もう1曲よく演奏される曲としては「コンサートアレグロ(演奏会用アレグロ)」があり、こちらもロマンティックな雰囲気を持ちながらもアルペジオの連続でとても演奏効果の高い作品です。
JUGEMテーマ:音楽


| スペイン | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |
トゥリーナ
12月9日はスペインの作曲家トゥリーナの誕生日です。
アルベニスやグラナドス、そしてファリャといったスペインの三大作曲家達とモンポウなどと比較すると少し知名度で劣るかもしれませんがトゥリーナもスペインの重要な作曲家です。
スペインの民族音楽の要素をピアノ曲に取り入れながらも近代の和声法を用いた独自性の高い音楽は、近年再評価されて盛んに演奏されるようになってきています。
短めの曲も多いので中級者でも弾ける曲が結構あるのも魅力的です。
ジプシー舞曲集より「サクロ・モンテ」はよく演奏される曲です。
JUGEMテーマ:ピアノ


| スペイン | 23:34 | comments(0) | - | pookmark |
火祭りの踊り
11月23日はスペインの作曲家ファリャの誕生日です。
アルベニスやグラナドスと並んでスペインを代表する作曲家のファリャは魅力的なピアノ曲を残していますが、アルベニスやグラナドスほどには一般的には多く弾かれていないかもしれません。
しかしバレエ音楽「恋は魔術師」より「火祭りの踊り」は非常に有名でよく演奏される曲です。
テクニック的にもそれほど難しい曲ではなく中級程度の実力の方でも期間をかければ充分に弾ける曲で、しかもとても華やかな演奏効果を持っている曲なので発表会やコンサートに適している曲です。
JUGEMテーマ:音楽


| スペイン | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
イベリア
5月29日はスペインの作曲家イサーク・アルベニスの誕生日です。
アルベニス自身がかなりのピアノ弾きだったのでつくられた作品はやはりピアノ曲が中心です。
そのピアノ曲も軽い雰囲気の短いものも多いのですが最大の作品「イベリア」は各曲が非常に難しい作品として知られています。
イベリアは必ずしもコンサートなどで頻繁に弾かれたり録音の多い作品ではない印象がありましたが、近年は積極的に取り上げるピアニストも増えてきたのか「エル・アルバイシン」などの一部の曲はよく聴かれるようになりました。
また「イベリア」の全曲録音を発売するピアニストもでてきたのはうれしいことです。

JUGEMテーマ:音楽


| スペイン | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
スペイン
ワールドカップサッカーの準決勝の第2試合はスペインがドイツに勝って初の決勝進出となりました。
スペインもドイツもどちらも強力な攻撃があるイメージなので点数がたくさん入る試合かと思っていましたが1点の勝負でした。
これで決勝はオランダ対スペインとなり、どちらが勝ってもワールドカップ初優勝です。

スペインの作曲家といえば当然ながらあの3人が有名ですが、他にもモンポウなども注目の作曲家です。
しかしモンポウはアルベニスやグラナドスなどを比べると小規模な作品が多く、しかもどちらかというと内向的なピアノ作品が主体のせいか日本での知名度はあまり高くないようにも思います。
それでも数分くらいの魅力的な小品が多いのでこれからもっと弾かれる機会は多くなるかもしれません。
| スペイン | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グラナドス
7月になりました。
7月生まれの作曲家はヤナーチェクやマーラー、オルフ、グラナドスなどがいるようです。

ピアノ曲が有名で多いといえばこの中ではグラナドスでしょう。
グラナドスはスペインらしいピアノ音楽もたくさん作曲していますが、スペインのショパンなどといわれることもあるような甘美なメロディーと流れるような音楽もつくっています。
ですので、すべてがスペイン民族舞踊のような感じのピアノ曲ではありませんので、そのあたりはアルベニスなどとは少し異なるようにも思います。
| スペイン | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
親しみやすい
これだけ世界の様々な情報を得やすくなった現代でも、ピアノ音楽の作曲家というのは限られている感じがします。
最近ではアルベニスやグラナドスといったスペインの作曲家をコンサートなどで取り上げるピアニストも増えていると思いますが、それでもそれらの作曲家はドイツやオーストリー、フランスなどの作曲家に比べると日本ではまだまだ地位を確立したとは言えないのかもしれません。

もしかしたらピアノ指導者の中にもアルベニスなどを聴きにくい音楽というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、アルベニスには親しみやすいピアノ曲がたくさんあるのでまずは楽譜を手元に一冊置いてみるといいでしょう。
| スペイン | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
小品も多い
生誕150年のアルベニスは4集からなる「イベリア」のようなテクニック的にも非常に難しい大曲もありますが、演奏時間して数分の小品もたくさんあるのが魅力です。

しかも、その小品は初中級くらいの実力の方でも弾くことができてしかも独特の雰囲気があるので特に大人に方の発表会にも向いていると思います。
ですから、今年の記念年の作曲家の組み合わせの数曲で発表会に出ると方はショパンとシューマンの組み早稲もいいですが、アルベニスとショパンといった組み合わせだと気分も変えて弾けていいかもしれません。
| スペイン | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>