ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 連休を上手に使って | main | 海外での活躍 >>
ヘンデルと同年生まれの作曲家
ヘンデルは1759年に亡くなっているので今年が没後250年という記念イヤーです。
「水上の音楽」や「メサイヤ」といった音楽で音楽愛好家にはお馴染みのヘンデルですが、一般的には同年生まれのバッハほどの知名度はもしかしたらないのかもしれません。
そしてもう1人同じく1685年生まれの作曲家といえばピアノ弾きにはお馴染みのドメニコ・スカルラッティがいます。
スカルラッティはチェンバロ向けにたくさんのソナタを書いていて、それらは今でもピアノのレッスンの現場や取り上げられますしコンサートでも冒頭やアンコールなどに弾かれる機会も多いでしょう。
しかし、スカルラッティは学校の音楽室の肖像画コレクションにも入っていなかったと思うので、きっと一般的にはヘンデルよりもさらに知名度は低いかもしれません。
| イギリス | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/1006324
トラックバック