ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ルートヴィッヒ | main | いろいろなショパン >>
古典派の三大巨匠以外にも
ベートーヴェンよりも以後の時代の作曲はすぐに多くの名前が思いうかびすが、ベートーヴェンと同じく古典派の時期の作曲家というとハイドンとモーツァルトを含めて3人がいるだけという印象を持っている方も多いのではないでしょうか。
たしかにこの3人は重要ですが、他にも同時代にはたくさんの音楽家や作曲家がいました。
例えば、チマローザがいます。
チマローザはおオペラ作曲家として知られてしますがスカルラッティのように鍵盤のためのソナタを多く書いたことでも有名です。

他にはクレメンティがいます。
こちらはソナチネアルバムに入っているソナチネの作曲家として現在でもよく演奏されていますが、ピアノソナタも書いていますし、練習曲集である「グラドゥス・アド・パルナッスム」でも有名です。

他にも大バッハの息子たちはバロックと古典の中間に位置する作曲家として活躍しました。
このように何人かは鍵盤作品を残している作曲家がいますので、古典の三大巨匠以外の作曲家も弾いてみると音楽の幅が広がるでしょう。
JUGEMテーマ:音楽


| 音楽雑感 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック