ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 一学年上に、そして継続を | main | 新年度・ラフマニノフ >>
ヨーゼフ・ハイドン
3月31日は古典時代の太作曲家ハイドンの誕生日です。
古典派(クラシック時代)の作曲家といえばモーツェルトとベートーヴェンがいますのでピアノでも古典派の勉強、ピアノソナタを弾くとなるとまずはこの2名の作曲家が選択肢にあげられると思います。
事実現在はモーツェルトやベートーヴェンに有名で親しみやすいメロディーを持つピアノソナタが多いので、ピアノ愛好家はもちろんですが学習者でもどうしてもハイドンは後回しのようになってしまう傾向はあるかもしれません。

ですがハイドンも素敵な鍵盤作品をたくさん残していていくつかのソナタは現在でも演奏される機会は多くあります。
しっかりとして整った構成感やリズム感の良いハイドンの音楽は弾いてみると現代の我々の感覚にもとても合うことが実感できるのではないでしょうか。
JUGEMテーマ:音楽


| オーストリア | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/1061496
トラックバック