ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< リストからラフマニノフの時代へ | main | トゥリーナ >>
シベリウス
12月8日はフィンランドの作曲家シベリウスの誕生日です。
シベリウスは北欧の作曲家の中でも最も有名なうちの一人だと思います。
交響曲はどれも名作ですし他にもフィンランディア、ヴァイオリン協奏曲などもよく演奏されます。
これらの曲は壮大なイメージを持っていて、しかも各楽器の使い方を熟知しているシベリウスならではのサウンドをつくりあげている音楽だと思います。
ピアノ曲では小品が多いですが、よく演奏される「樅の木」なども大きな曲ではないものの精神的な深さも感じるような素敵な曲ですので、中級くらいの方にはぜひ弾いて欲しい曲です。
JUGEMテーマ:音楽


| 北欧 | 23:57 | comments(3) | - | pookmark |
コメント
ブログでオススメされていた『樅の木』をYouTubeで聴いてみました。とても素敵で切ない気持ちになり、今の季節にもぴったりですね!今日、楽譜を購入し、早速弾いてみました。ピアノ再開組なので指が昔ほど動かずアルペジオの部分が難しいですが、練習して、いつかグランドピアノで弾いて見たいです。
他にもシベリウスで初級中級オススメの曲があれば教えて欲しいです。
| ぽこまま | 2011/12/13 3:42 PM |
ぽこままさんへ。
シベリウスの樅の木は名曲ですのでぜひ素敵に弾けるように練習してみてください。
アルペジオは慣れるまでが大変かもしれませんがゆっくりと指になじませるようにやっていくと、きっときれいに弾けるようになると思います。

シベリウスのピアノ曲は数分の小品が多く、多くの作品が中級くらいで弾ける曲です。
「6つの小品Op.94」より3曲目「ソネット」、「8つの小品Op.99」より3曲目「思い出」なども雰囲気のある曲です。
| オムレット | 2011/12/15 12:37 AM |
オムレットさまへ。
こんばんは。お忙しい中、早速お答え頂きありがとうございました。また、アルペジオのアドバイスの『なじませる』は、なるほど!と思いました。『ゆっくり』はよく聞くのですが、『なじませる』という表現は私にはとても理解しやすかったです。これから、気をつけながら練習していきたいと思います。

シベリウスのオススメの曲も楽譜を探してみます。今からワクワクです。

こちらのHPは、ピアノ再開にあたり、ハノンやピアノのテクニックなどで半年ぐらいリハビリしたものの思ったほど効果が上がらず悩んでいたときに出会いました。特に指の支えで三度の練習はとても効果があり、すぐに手のひらの指の付け根が安定するようになりました。おかげでモーツァルトソナタk332の1楽章、冒頭の左手の粒が揃うようになりました。

参考にさせて頂く内容が沢山あって、とても貴重なHPです。これからも私の虎の巻として拝見させて頂きます。

長文、失礼いたしました。
| ぽこまま | 2011/12/15 7:32 PM |
コメントする