ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 苦手な曲 | main | 探してみると >>
左ペダル
ドビュッシーのピアノ曲ではグランドピアノの左のペダル(シフトペダル・ソフトペダル)の使い方も重要です。
校訂者がペダルを書き入れている校訂楽譜ではuna corda や、u.c といった記号で書きこまれていることがありますが、これは1つの参考にすぎません。
ピアノによって、演奏者の好みのよって、演奏会場によってなど、条件や好みの違いで左ペダルの使い分けが必要になってくるからです。
普段あまり左ペダルを使って弾いていない方はまずは使って響きの違いを認識することからはじめましょう。
違いを耳でとらえていないと使った時の効果を実感できませんので、あまり使わない方が良いなどという先入観無しに使ってみることが大事です。
その上で左ペダルとタッチの加減と右ペダルの深さのブレンドで音色を上手に作ってみるといいでしょう。
JUGEMテーマ:ピアノ


| フランス | 23:43 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする