ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 横の流れ | main | 愛のあいさつ >>
短い曲がたくさん
ピアノ曲をたくさん書いている作曲家というと意外な大作曲家にシベリウスがいます。
シベリウスはもちろん代名詞とも言える交響詩「フィンランディア」が有名で、他にも交響曲やヴァイオリン協奏曲などのオーケストラの曲が主役というイメージですがピアノ曲の数はかなり多い作曲家です。
「樅の木」などはピアノ曲の中でもピアニストにも学習者にも演奏される機会は多いと思いますが、その他の曲はあまり弾かれていないのが日本では実際のところだと思いますが、1分〜3分くらいまでの小さな曲が多いのでピアノ学習者や愛好者にも弾きやすいと思います。
例えば「10のバガテル Op.34」などは短めの素敵な曲が揃っています。
JUGEMテーマ:音楽


| 北欧 | 13:33 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする