ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 音符を書く | main | 環境づくり >>
声楽作品
ピアノ曲を多く残しているシューベルトやシューマンは歌曲も数多く残していますので、歌曲を聴いてみるとピアノ曲との共通点を感じたり、歌い方の表現するためのヒントを得られることもあると思いますので、その作曲家の歌曲を聴いてみるとことは大変良いことです。
他の作曲家では今年が記念年のドビュッシーも歌曲を書いています。
ドビュッシーの場合には歌曲の短い曲達はピアノ曲の小品よりも少し劇的な表現に重点を置いているようにも感じますので、ピアノ曲との直接的な関連は薄いようにも思います。
しかし歌と一緒に奏でられるピアノの伴奏も、単なる伴奏としてのピアノではなく歌と一緒になって音楽をつくっているのがドビュッシーの声楽作品の素晴らしいところですので、ピアノ学習者も愛好者もドビュッシーの声楽作品を一度は聴いてみることをおすすめいたします。
JUGEMテーマ:音楽


| フランス | 23:45 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする