ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 教本の連弾 | main | 同じ音形が続いても >>
ドメニコ・スカルラッティ
10月26日はドメニコ・スカルラッティの誕生日です。
バッハやヘンデルと同年生まれのバロック時代のD・スカルラッティの残した500曲をこえる鍵盤のためのソナタは現代のピアニストにも演奏される機会の多い曲です。
当然ながら現代のピアノのような楽器は当時は存在していなかってので、スカルラッティがピアノを想定して書いたとは思えませんが、ピアノという表現力のある楽器での演奏に非常に合っているのがスカルラッティの鍵盤ソナタではないでしょうか。
例えばピアノリサイタルでも前半にスカルラッティのソナタを数曲入れていることはとても多いですし、アンクールでもよく演奏されます。
たった24小節ほどのソナタもありますのでスカルラッティのソナタ集を手元に置いて少しずつ弾いてみてはいかがでしょうか。
JUGEMテーマ:音楽


| イタリア | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする