ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 注目されていることを | main | ドビュッシーらしさ >>
ドビュッシー
8月22日のドビュッシーの誕生日も近くなってきました。
フランス音楽だけではなく近代の音楽の世界に革命をもたらしたと言ってもいいほどのドビュッシーの音楽は、現代でも多くの人々に演奏されています。
ピアノ音楽でいうと「月の光」や「アラベスク第1番」が何と言っても有名で耳する機会も多いのですが、作曲活動の中期以降の作品である「ピアノのために」や「前奏曲集第1集、第2集」「映像第1集、第2集」といった作品にこそドビュッシーの世界が凝縮されているように思います。
これらの中期以降の作品はテクニック的にも音楽的にも難しいので上級者向けの曲ですが、ぜひとも多くの方に弾いていただきたい曲です。
特に前奏曲集第2集はコンサートで取り上げるピアニストも非常に多いので、ぜひ生演奏を味わってみてはいかがでしょうか。
JUGEMテーマ:音楽


| フランス | 20:58 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする