ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ミスをしないことよりも | main | 今年もよろしくお願いします >>
ヴァイオリン音楽にのせて
フィギュアスケートの全日本選手権は男子シングルでも女子シングルでもジュニア世代の選手の台頭が著しい大会でした。
オリンピック後のシーズンということで日本の男女シングルも選手層が薄くなってしまうのでは、というファンや関係者の不安もあったと思いますが十代選手の活躍が目立って層の厚さを感じました。

中でも男子の宇野昌磨選手に注目したいと思います。
これまでもクラシック音楽を使用することも多い宇野選手ですが、ラヴェル「ツィガーヌ」を使ったりといったところが面白いところでしたが今シーズンもショートプログラムではベートーヴェンのヴァイオリンソナタを使うなど、ヴァイオリン曲が好きなのでしょうか。
どちらもクラシック音楽ファンならお馴染みの曲だと思いますが、フィギュアスケートではそれほどたくさん使われる曲でもないので少し渋い選曲のようにも思います。
今後はぜひピアノ曲もたくさん使って欲しいところですね。
JUGEMテーマ:音楽


| 音楽とスポーツ | 13:22 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする