ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 譜読みでは指も考えながら | main | 弾いている音を認識しよう >>
セルゲイ ラフマニノフ
4月1日はセルゲイ ラフマニノフの誕生日です。
フィギュアスケートで使用されることの多いピアノ協奏曲第2番があまりにも有名なラフマニノフですが、ピアノ協奏曲第3番も作品としては第2番と並ぶかそれ以上に評価の高いピアノ協奏曲として演奏される機会が非常に多い作品です。
それに比べて第1番と第4番の協奏曲は演奏される頻度は多いとはいえず、かつての大ピアニストたちによる録音もそれほど多くはありません。

ピアノのソロ曲としては前奏曲集がこどもや学生のコンクールでも課題曲に指定されることも多くなり、他にも幻想小曲集やサロン小曲集、さらにはエチュードも演奏される機会は増えてきました。
これらの作品は3分〜5分前後の曲が多いのですが、その短い中にもラフマニノフならではの洗練された音楽が味わえる曲がたくさんあります。
テクニック的にもそれほど難しくない曲もあるので高校生以上にはぜひ弾いてもらいたいと思います。
JUGEMテーマ:音楽


| ロシア | 11:13 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする