ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 温度や湿度 | main | 芽を育てる >>
いろいろな人組めるのが連弾
発表会では連弾も入れている教室も多いと思います。
普段はソロ演奏が圧倒的に多いピアノに、連弾があるとアンサンブルの楽しさもありますし普段はあまり接点のない他人と合わすという緊張感もあるでしょう。
しかし、この他人との連弾の組み合わせに苦慮される指導者も多いのではないでしょうか?
教室の生徒で組むことを原則と考えるとある程度人数はいるとしても年齢やピアノ歴も違うでしょうし、実力も異なります。
また、曲を決めてからそれを弾ける人を当てはめるのか、それとも組み合わせを決めてから曲を選ぶのか・・といった難しさもあります。

曲を先に決めるのも近年の連弾曲が充実している事情からすると良い方法のひとつです。
最近はプリモは初級でセコンドは中級といった異なるレヴェルの人でも組める連弾曲の楽譜も出版されているので、活用してみる価値があります。
本来は実力が違っても楽しめるのが連弾ですから、組んだことのない人とペアになって楽しむのもピアノの良さですよね。
JUGEMテーマ:音楽


| ピアノ情報ミニ | 22:29 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする