ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 3倍くらいゆっくりと | main | 長く続くとピアノのコンクールも >>
ショパンコンクール
5年に1度開催されるピアノのショパンコンクールが開催されています。
予選の段階は過ぎてちょうど決勝のコンチェルトの日程の時期ですが、果たして優勝はどの方に・・

さてこうした国際コンクールはショパンコンクールの他にもたくさんありどのコンクールもそれぞれの特徴があるわけですが基本的にはどのコンクールも新人ピアニストのための登竜門ということになります。
つまりはオリンピックの金メダルなどとは違い、1位や最高位を得たからといってそれが世界一になったわけではなく、一流のピアニストの称号を得たわけでもありません。
1位になることは凄いことではありますが「国際的に活躍するであろうピアニストのスタートラインに立てた」という目安のようなものといった感じでしょうか。

ですがこれもちょっと前から少しずつ変化はしてきているようにも思います。
無名の新人を発掘するコンクールことではなくなってきていて、既に十代にしてオーケストラとの共演経験やソロリサイタルの実績も十分。さらにはメジャーCDデビューまでしているけれどショパンコンクールにでる・・そんな人もいるようです。

そうした状況の中で国際コンクールもこれからは意味合いがますます変化していったり、淘汰されたりと変わっていくものなのかもしれません。
JUGEMテーマ:音楽


| ピアノ情報ミニ | 10:56 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする