ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< そのコンクールの特徴は・・ | main | 基礎力が高い感じが >>
音楽と一体感のあるスケーティング
フィギュアスケートではアイスダンスの選手たちはシングルの選手たちよりも音楽をよく表現しているように感じます。
シングルの選手たちは音楽の強弱などの起伏に合わせた手の振付はよくできている場合も多いように見えますが、その音楽がもっている性質やリズムなどをスケーティングそのもので表現できている選手は、ほんの僅かに見えるからです。

それがアイスダンスだとグランプリシリーズの下位のカップルでもそのあたりのことがかなりできています。
これは選手たちだけではなくアイスダンスのコーチや振り付けの方々などの音楽に対する理解度の高さからくるものなのかもしれません。
またシングルの選手もコーチや振付家に元アイスダンスの選手をつけている人も多いと思いますが、これも偶然ではないでしょう。

シングルの選手はジャンプという失敗のリスクが高いものを次々に入れる必要があるので、アイスダンスのような音楽との一体感抜群のプログラムをつくることは困難なのかもしれまんが音楽をよく感じとれるようなスケーティングをしてくれたらと思います。
JUGEMテーマ:音楽


| 音楽とスポーツ | 21:50 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする