ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< あけましておめでとう2016 | main | 少しの忍耐力 >>
モーツァルト生誕260年
モーツァルトの生誕260年という年のようです。
10年前の生誕250年という大きな節目の時ほどは話題にはならないかもしれませんが、近年のモーツァルトのピアノ楽譜の充実ぶりは注目に値するところです。

例えば2013年に音楽之友社から出版されたモーツァルトのソナタ集は、標準版という位置づけではありますが原典版+校訂版のようになっています。
当時の習慣の短めのレガートスラーだけの原典版のままでは、実際の演奏ではスラーの終わりは切れるのか、それともまだレガートは続くのかが中級者では判断が難しい場合もあります。
それを学習していくうちのわかるように、当時の短めのスラーは当然残しながらもそれとは別に、実際の演奏に役立つようなフレージングのスラーをグレーで表示することによって学習者の勉強に役立つようにしています。

こうした楽譜はこれから本格的にモーツァルトを弾いていこうという学習者だけではなく、上級者や指導者にも役立つので有効に活用したいものです。
JUGEMテーマ:音楽


| オーストリア | 22:35 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする