ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< モーツァルト生誕260年 | main | 作品番号 >>
少しの忍耐力
新年からピアノをはじめようと教室へ通われている方もいるでしょう。
新しい年に新しいことを始めるワクワク感は子どもにもあるでしょうが大人にももちろんあると思いますので、大人でピアノを楽しむ方も大いに増えて欲しいと思います。

さて初心者や初級者としてピアノを始める方に少し気をつけて欲しいことは、少々の忍耐力も必要ということです。
これは子どもにも言えることですし大人にも当てはまることですが、ピアノを弾くことは耳はもちろんですが目も指も足も使いますしそれらを支える体も使います。
当然ながらそれら全てを統率する脳もたくさん使うので、ある程度の年齢以上だと超初心者の頃はぐんぐんと進めていけても、意外とすぐにスローペースになったり難しさを感じたりするかもしれません。

指導の先生方も生徒が「壁にぶつかった・・・」と思わないようにさまざまな工夫をしてくれると思いますが、逆にいうと壁があるのも当然なのです。
そこを気がついたら「壁なんてなかったんだ・・・」という具合に進行していけるように、初級の頃をしっかりとがんばってみるとピアノが楽しくなると思いますので少々の忍耐力を持ってがんばって欲しいと思います。
JUGEMテーマ:音楽


| ピアノ情報ミニ | 23:36 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/02/01 8:49 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/04/12 4:35 AM |
コメントする