ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 基本の読み | main | 本物から得られる体験 >>
やれば短期間でも
子どもというか若い時にはどうしてこれだけ短期間でどんどん上達したり、演奏の完成度が増していくのだろうと不思議に思うことがあります。
本番前にレッスンも連日のように入れるだけ入れてのことですから、もっと前から短期間でちゃんと譜読みをしていればこんなことにならないのに・・・とも思いますが、それでもこの急激な仕上がりは凄い・・そんな体験をしたことがある指導者は多いのではないでしょうか。

これが若い時の吸収力なのでしょう。
やればやるほど伸びるので昨日出来なかったことが今日にはできるようになることもありますがしかし、それも普段から家でも少しは練習していればこそのこと。
全く弾いていないのに本番前の練習だけがんばっても、上達には限りがあります。

子どもにはそのがんばりが明日明後日だけではなく、数年後に、今後の人生に活きてくる・・・と話すこともありますが、幼いと話の内容が通じないことも。
そういった場合は「このできないところは、一日5回はゆっくりでいいから完璧に弾こう!」とできる目標で言うのがいいのかもしれません。
がんばるってことはいいことだと少しでも感じてもらえたらうれしいですね。
JUGEMテーマ:音楽


| ピアノ情報ミニ | 23:37 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする