ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 中村紘子さん | main | リオオリンピックを見ていて >>
やることを具体的に
夏休み期間中の場合には特に子どものピアノの練習のペースは乱れがちでしょう。
旅行へ行ったりして日常の生活そのものが不規則になりがちですし、特に旅行などへ行かなくても学校が無いというだけで生活のリズムそのものがつかみにくい状況かもしれません。

そんな時にも子どもとピアノの練習の約束事を作るといいと思います。
たとえば「5日後から旅行だから、旅行期間中はピアノの練習は全くできないからそれまでにこの曲とこの曲の2曲だけは譜読みをちゃんとする」・「テクニックの練習も毎日3ページ分する」などです。
「毎日30分はやる」という時間も大事ですが、夏休みは譜読みとテクニック目標を決めて、どの本をどれくらいやるのかと具体的に決めたほうがわかりやすくて子どもには効果的でしょう。
逆に、生活のリズムがつかみにくい時期は曲を仕上がる目標はあまり向かないような気がします。

暑い時期が続くので短時間で集中力のある練習をしたいですね。


JUGEMテーマ:音楽



| ピアノ情報ミニ | 11:19 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする