ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 新年の目標は | main | 普段触れないような曲と >>
ペースと完成度
発表会で大きめの曲に挑戦しようとする方も日頃の練習はなんといっても小さめの曲を質良く仕上げることが重要でしょう。
普段の演奏の完成度が6割程度なのに発表会の大きな曲だけが9割の完成度にできるような人はそう多くはないはずで、やはり日頃の仕上げの完成度を高めていくことが大事です。

もうひとつ大事なことは仕上げまでの期間です。
ブルクミュラー25をやっているレヴェルといっても、その譜読みの速さや正確さ、仕上げまでの期間は人それぞれだと思いますが、初級教本を数年やってブルク25に入ったのだったら、その1曲に6週、7週というのはちょっと仕上げに時間がかかりすぎかもしれません。
2週で仕上げていくペース・・とはいかないかもしれませんが、普段は3,4週ペースで仕上げるというように目標を持ってやってみるといいでしょう。
4週で仕上げたとしても1年で12曲できるでしょうか・・。

実際にはコンクールや発表会などの前にはブルクがお休みになってしまって放置気味になると、結局は1年で7,8曲ということにもなるかもしれません。
そうなるとブルク25を全曲には3年ほどかかり、ちょっと長いかもしれませんね。
完成度と仕上げのペースを特に初級〜初中級の方は少し考えてみることをおすすめします。

JUGEMテーマ:音楽



| ピアノ情報ミニ | 00:09 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする