ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 歌と弦の音を | main | 近年お亡くなりの >>
ヨーロッパメーカーといえど
いろいろな国に多くのメーカーがあって、しかもメーカーの国で作られているとは限らないという現代の車事情ですから国産車か輸入車かとういう区別があまり意味をなさないように、ピアノもほとんど似たような状況にあると思います。

つまり国産ピアノか輸入ピアノかという区別はほとんど意味がありません。
ヨーロッパの高級ブランドのピアノでも実際にはドイツやチェコで作っているのが最上位機種のみで、あとはアジア圏でほとんど製造というのも常識です。
もちろんそれが悪いわけではありませんしコストと品質がどうかということなのでしょうが、ここ数年、かつてはヨーロッパピアノ専門店というような看板を掲げているようなピアノ販売店も、ヨーロッパのメーカーが中国で作らせているピアノをかなり前面に押し出して宣伝するようになってきたのは、経営上は仕方のないことなのでしょう。

しかし、それがいかにも国産ピアノよりも良いようにサイト上で宣伝するのは・・・。
ヨーロッパのメーカーの中国製造ピアノも、一口で品質を断言することはできませんが、購入を考えている方や興味のある方はそうしたピアノを扱うお店やショールームで実際に弾いて確かめてみると面白いと思います。

JUGEMテーマ:音楽



| ピアノ情報ミニ | 19:50 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする