ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 高橋選手優勝でした | main | 合わせなくても >>
アジアのピアノ
アジアでピアノをつくっている国といえば、当然日本ということになりますが、最近は中国や韓国などのピアノメーカーもかなりの台数を生産しているらしく、各国に輸出されて広がっているそうです。

ピアノは非電子系としてては、おそらく最も工業的な楽器なので、職人の手作りの伝統よりも、近代化工業の力は大きいといえそうです。そういう意味では中国などの急速に経済発展している国のピアノ生産は、これからも増えるのでしょうか。

日本は世界でも大手のメーカーがある国ですから、中国や韓国のピアノが日本のピアノよりも少し安いとしてもすぐには広がらないかもしれませんが、この先の動きには注目が集まるでしょう。
| アジア | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/424869
トラックバック