ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 国産ピアノ | main | 悲愴ソナタ >>
苦手と予想されても
ほとんどの方が嫌いで食べられない物があるでしょう。納豆などは10人くらい人がいれば、少なくても1人や2人は食べない人はいそうです。

私は食べ物の好き嫌いは少ない方だと思っていますが、それでも苦手な食べ物が少しはあります。
でも、全く口にせずに「嫌い」になることはありません。初めて食べる料理で、しかもこれまでの経験から苦手だと予想されるようなものでも、一応は口にしてみます。
そうすると、予想とは異なりおいしいと感じるものも時にはあるのです。「この料理は、あれと似ていそうだから苦手かも」という予想は、はずれることもあるものなのです。

音楽でも、1度や2度聴いて「この作曲は面白くない」などと、早くに決めてしまうのはもったいないかもしれません。また、その時はそう思ったとしても、時が経つと違う印象を感じることもあるものですから、耳と脳を柔軟に心がけたいものです。
| ひとり言のように | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/495026
トラックバック