ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 悲愴ソナタ | main | 最適なテンポ >>
新たな曲へ
人間の記憶というのは不確かなもので、半年間毎日のように練習した曲でも、少し弾かないだけで忘れる箇所もでてくるものです。

でも、少し前に触れたように、一度暗譜したもの曲は忘れてしまってもかまわないと思います。忘れた箇所があれば、また楽譜を取り出して弾いてみると、短い期間ですぐに記憶はつながって、また弾けるようになることが多いものです。

もし、完全に近いくらいに忘れてしまっていたら・・・それならそれで、また新鮮な気分でその曲に取り組めばいいですし、そうして弾いているうちに断片がつながって以前よりもよく弾けることもあるものです。
一度覚えた曲を維持することよりも、新たな曲との出会いを楽しむ方がピアノの世界も広がりそうです。
| ひとり言のように | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/496526
トラックバック