ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 目標になる作曲家 | main | はじめ聴くから >>
中国ブランド
日本では多くは見かけないので、弾く機会も少ないと思いますが、中国製のピアノはこれからどんどん生産されて、中国だけではなく世界に広がっていくだろうと予測されているようです。

一口に中国製のピアノといっても、中国の会社の企画や設計と製作の純粋中国ブランドのピアノのほか、ヨーロッパなどのピアノメーカーの企画や設計で、生産は中国の工場といったヨーロッパブランドの中国製ピアノの、違いはあるようです。

日本にも純粋中国ブランドのピアノは少数が入ってきているのですが、私はまだじっくりと弾いたことはありませんので、機会があれば確かめてみたいところです。
| アジア | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/522453
トラックバック