ピアノレッスンのヒント
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 作風の変化 | main | リンクについてのお知らせ >>
北欧の年
今年はシベリウスやグリーグなどの北欧の作曲家の記念年ということを年初めに思っていましたが、もう12月で年末に近づいてきました。1年というのは早いものです。
こうして注目された北欧の作曲家の曲を、今年は初めてピアノで弾いてみたという方も多いと思います。
シベリウスもグリーグも、どちらもともに3分前後のピアノ小品で難易度がそれほど高くはない取り組みやすい曲が数多いので、ピアノ愛好者にもこれからもっと人気がでそうです。

小品ではなく少し本格的となると、例えばグリーグでは「ピアノソナタホ短調」があります。かなりしっかりとしたテクニックが必要な曲で、リサイタルのプログラムに入っていることもある曲ですから、中上級者以上の方にはおすすめです。
| 北欧 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.piano-advance.com/trackback/699901
トラックバック